Top > 加圧トレーニングとリハビリ効果

加圧トレーニングとリハビリ効果

加圧トレーニングは筋力アップの為に考案されたトレーニング方法ですが、リハビリ効果もあることが分かってからは、医療現場でも進んで行われるようになりました。
加圧トレーニングは大きな負担をかけることなく筋肉を増量出来るため、整形外科的疾患の治療や、リハビリに効果が高くなっています。ギブスで固定され、筋肉が衰えてしまうような患者にも、加圧トレーニングが取り入れられ、早く回復出来るようにリハビリが行われています。スポーツ選手なども、加圧トレーニングによるリハビリで早期回復を行っています。
整形外科的疾患だけではなく、脳梗塞や脳出血によってマヒが残ってしまった患者に対しても、加圧トレーニングでのリハビリが効果的になっています。マヒなどの後遺症によって曲がってしまったり、固まってしまった筋肉や関節を、加圧トレーニングでのリハビリによって解消していきます。加圧トレーニングのリハビリ効果は高く、寝たきりだった人が歩けるようになったり、杖無しで歩行可能になったりと成果が現れています。
加圧トレーニングは高齢者にもケガをした人にも、負担をかけずに短時間で効果を発揮するリハビリとして医療の世界では無くてはならない物になりました。

 

 エコバッグ1  エコバッグ2  エコハウス1  エコハウス2
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
加圧トレーニング(2009年6月 5日)
加圧トレーニングの効果(2009年6月 5日)
加圧トレーニングとリハビリ効果(2009年6月 5日)
加圧トレーニングのダイエット効果(2009年6月 5日)
加圧トレーニングのダイエット効果(2009年6月 5日)